レーシック

レーシックIMG

レーシック手術出来る人とできない人

私は結婚を気にレーシック手術を受けようと決断しました。
一言でレーシックと言ってもいくつか種類があるようです。
詳しくはこちらhttp://jetstreamprojector.com/shuru.html

将来子供ができると手術する時間もとれないし、毎日コンタクトを入れたり外したりする手間も面倒でした。
きっかけがあったので手術を受けようと病院へ行きました。
誰でも簡単に手術を受けれると思ったのですが、中にはできない人もいるようです。
実は私もできなかった人の一人なのです。
レーシック手術を受けれない人というのは、http://www.ittm.org/no.htmlにも載っていますが、 糖尿病の人、まだ体の成長過程にある10代の子供、妊娠中、授乳中の人、角膜が極めて薄い人。近視、乱視があまりにも強い人は手術できないそうです。
私がなぜ手術を受けられなかったかというと、経度の近視性乱視なら手術可能でしたが、極度の近視性乱視なので、手術できません。っとあっさり言われてしまいました。
病院を1件しか回らなかったので、断られたかもしれませんが、今思うと、軽い手術で、芸能人やスポーツ選手の方もテレビやブログでレーシック手術受けました。
と話題にしているので、その勢いで受けようと思いましたが、先生に今はできません。と言われたときは、正直少しホットしたようにも思いました。
やはりどんなに簡単で、成功率が100%に近くても手術は手術なので、不安は沢山ありました。
手術が成功してもその後の合併症などを考えるとやはり不安でした。
みんな手術も成功して、合併症を起こして目が見えなくなったなどという話しも聞いた事ありませんでしたから。どんな手術でも100%という数字はないので、どんなに簡単な手術でも一千万人に一人合併症を起こしてしまう人もいるかもしれないので、それに自分が当たるかもしれないと思ったら、諦めもつきます。
今子供を産んで思うのは、毎月のコンタクトレンズの費用やコンタクトの液代を計算すると、やはり他の病院にも聞いておけばよかったのかな。っと考える時もあります。
1つの病院で決めるより、いくつかの病院を回ることが理想とされてもいますので、みなさんはいくつかの病院を比較してみてください。 http://www.guitariff.com/nih.htmlに日本初のレーシック専門店が紹介されています。
一度に掛かる手術費用は平均20万円前後だとhttp://www.leqiys.com/05lasik.htmlにかいてあります。
コンタクトの費用に換算すればすぐに元がとれます。
私も主人も二人がコンタクトなので月の出費は大きいです。
旦那は怖がりなので、手術は眼中にありません。
メガネは疲れるから嫌だし、ハードは踏んづけたら終わりだから。と言って、毎日使い捨てのレンズを使っています。この費用のほうが高いです。
結婚して家族が増えるとお金がかかります。
夫婦でコンタクトを所有すると眼科代も馬鹿にはなりません。
今では成功例も高く、合併症もほとんどないと言われているので、独身の方でコンタクトをしているかたは考えてみるのをお勧めします。
レーシック体験者の体験談がhttp://www.sonatarestaurant.com/2.htmlに載っていますのでそういったものも参考にしてください。